登山計画書 登山届

富士登山の登山計画書と登山届について

富士山に登るときには、登山計画書を作成し、登山届を提出するように心がけることが大切です。

この登山計画書というのは、無謀な登山を防止し、計画を事前に立てることで登山ルートなどをあらかじめ予測し、シュミレーションを行うことが出来るというメリットがあります。

また、一緒に登山をする人と情報を共有してどのように行動をするのかということを全員が理解することに繋がります。

何時ごろ登山を開始し、どのようなルートを通って何時ごろに下山予定なのかということをしっかりと計画をしておくことで、万が一何か事故などが起こった場合に、捜索活動をスムーズに行うことが出来るようになります。

ただ、7月や8月は富士山は大変混み合い、実は富士山においては登山届は不要としています。

実際に登山者が多すぎて管理しきれず、登山している人も多いために遭難者がでることもほとんどのケースでありません。必ず誰かが見ているような状態だからなんです。

ですが、スマホやパソコンからも登山届を提出することが出来ます。山と自然ネットワークコンパスというもので、最初に登録する手間はありますが、おススメの方法です。

富士登山 現地レンタルできる人気のお店

富士登山レンタル

 

サイトマップ