レンタルウェア 選び方

プロが教える富士登山のウェア・服装の選び方

富士山に登頂する時には、どのようなウエアや服装が好ましいのでしょうか?

まずは、レインウエアはレンタルでも構わないので用意しましょう。

レインウエアは、富士山登山では最も重要なウエアの一つです。

雨をしのぎ、風をしのぐことが出来るレインウエアは、防寒対策にも対応します。

レインウエアをこれから揃える方は、耐水圧は10,000o、透湿度2,00g/u.24hrが最低限必要だと思っておいたほうがいいです。

また、靴は底が厚く地面の熱を身体に伝えにくい構造になっている登山靴が必須となります。

一般的に荷物は、ザックに入れますのでザック内は雨が降った場合に中に絶対に水を入れないように防水対策を行っておきます。
それとは別にザックカバーを用意しておくといいです。

基本のウエアは、「長袖のアンダーシャツ+速乾性のTシャツ、機能性タイツ+速乾性のパンツ、厚手の靴下と登山靴」というスタイルで、ここに寒い時には重ね着をしていくようにします。

肌の露出はなるべく抑えるようにしましょう。軽量コンパクトなダウンジャケットや、寒い時に履くパンツなども用意しておきます。山頂はとても寒いので夏でもダウンジャケットは必須で、帽子は首筋の露出が控えられるようにし、山頂用にニットの帽子、耳当ても持参するようにしましょう。

初めての富士登山でどんな服装を選んだらいいのかわからない方は、登山に必要なものがセットになったレンタルウェアもおすすめです。

ウェア・服装の選び方関連コンテンツ

富士登山の歩き始めと山頂に向けての装備
まずは富士山に登り始める時、そこから山頂に向けてどのような準備を行って行けばよいのでしょうか?  ..... >> 続きを読む

登山中の降雨と富士山下山時の装備
富士山は登山中に雨にあってしまう可能性もあります。 山の上は想像以上に天気が変わりやすいので、 ..... >> 続きを読む

富士登山 現地レンタルできる人気のお店

富士登山レンタル

 

サイトマップ