富士登山 現地レンタル

富士登山 現地レンタルもできるお店

初めて登山に挑戦する人にとっては、今後も登山を続けるかもわからないのに高価な登山道具を揃えるのは大変です。
そのためか、ビニール合羽やスニーカーなどで富士山を登る危険な初心者があとを絶たないようです。

このサイトをご覧のみなさんは、ご自身の安全と他の登山家に迷惑をかけないようにしっかりと装備を整えた上で初登山に挑むようお願いします。とはいっても、高価な登山道具を買い揃えるのはすごく大変だと思います。

そんな方のためにお金をかけず、安全に登山が楽しめるようにできたのが、登山用品のレンタルショップ「そらのした」です。
「そらのした」は宅配レンタルはもちろんのこと、富士登山に挑戦する方のために現地でも登山用品を借りることができるお店です。

宅配・現地レンタルショップ

格安料金で安全性・機能性にすぐれた登山道具がレンタルできる
○現地で受取・返却が可能(富士吉田店)
○宅配レンタルは深夜受取・コンビニ返却が可能
○一部の登山道具だけでもレンタルOK
○WEBなら24時間いつでも申込みが可能
イラストS


ウェア『はじめての登山セットSELECT』の登場で、いままで道具を揃えるのに抵抗があり、諦めていた人たちもレンタルで初登山に挑戦するようなっているそうです。

また、不安だから登山靴だけは履きなれたものにしたいという方は、登山靴なしのプランも選ぶことができます。その他は、天候次第では使うかわからない必須品の雨具(購入すると3万円程度)をレンタルする方も多いです。

2012年6月1日から富士吉田登山口に実店舗がオープンしたので、事前に予約し現地で受け取り、返却もできるようになりました。実店舗での受け取りは、現地でレンタル品のフィッティングができるので、あなたにピッタリのサイズをその場で選ぶことができます。

はじめての登山で何を選んでいいのかわからない方やお金をできるだけかけたくない方が安心して利用できるお店だと思います。

イラスト取り扱っているレンタル用品はトップブランドの人気商品のみを厳選しており、実際に購入すると何万円もするアイテムが安くレンタルできます。カラーやサイズも豊富なので他人と被らない自分だけのオリジナルスタイルを作ることができるのも魅力の一つです。

特に、女性用はなんと3万通りの組み合わせから選択することができるので、女性の利用者も増えています。
突然の天候不良で当日キャンセルしてもレンタル料の半額が返金されるのでお財布にもやさしい。

富士山登山用品レンタルならそらのした



〜口コミ〜
☆はじめての富士登山でしたが「はじめての登山セットFULL」でしっかりと準備ができたので無事登ることができました。
☆途中ゲリラ豪雨に遭いましたが、レンタル品のおかげでなんとか頂上まで登ることができました。
☆ご来光を見ることができました。ウェアもザックもきれいで可愛くてよかったです。
☆無事、初登山に成功しました。レンタルについて何度も電話してしまいましたが、毎回丁寧な対応ありがとうございました。

≪ 店舗情報 ≫
店舗写真【富士吉田店】
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田 4244-6
TEL:0555-73-8226 FAX:0555-73-8227
営業時間9:00〜19:00 定休日:6/1〜9/18までは毎日営業
富士吉田店の地図はこちら

無料でサイズ変更ができる宅配レンタルサービス

登山道具を自宅に届けてほしい方にピッタリなのが登山装具専門の宅配レンタルサービス「やまどうぐレンタル屋」です。

やまどうぐレンタル屋は、登山道具を使用予定日の3日前に自宅へ届けてくれるので、サイズが合わなかった場合、無料で再送できるだけのリードタイムを取ってくれているから安心です。

このサービスのおかげで、宅配レンタルの最大の欠点であった『サイズがあわない』といったトラブルを避けることができるようになり、自宅にいても安心して登山道具をそろえることができるようになりました。

しかも「送料・再送料」「代引き手数料」「日にち変更手数料」が無料なので余計な費用も掛かりません。

登山道具のレンタルなら【やまどうぐレンタル屋】



〜口コミ〜
☆高価な登山道具を揃えることができなかったので、レンタルサービスがあって助かりました。
☆使うかわからないけど必須品の雨具をレンタルで済ませることができてよかったです。
☆くつ下と帽子をそろえるだけで済みました。
☆レンタルなのにきれいなものが届いたのでよかったです。

≪ 会社情報 ≫
やまどうぐ屋販売業者 株式会社フィールド&マウンテン  屋号 やまどうぐレンタル屋

所在地 〒110-0005 東京都台東区竜泉1-12-7 KIビル【上野フィッティングルーム】
アクセス 東京メトロ 日比谷線  入谷駅 3番出口より徒歩5分
     JR 山手・京浜東北線 鶯谷駅 南口より徒歩15分
電話番号 03-5808-1380

富士登山に必要な装備

【富士登山に必要な装備】
○登山靴
砂利の侵入を防ぐために、できるだけハイカットの物を選びましょう。

○レインウェア
山の天候は急変します。水蒸気は通すが雨は通さないゴアテックス素材がおすすめ

○ザック
長時間背負うものです。疲れないためにもショルダーベルトなどが付いている物を選びましょう。

○懐中電灯
照明がない登山道。両手が使えるヘッドランプの方が動きやすい(スペア電池も)

○防寒具
山頂付近は体感温度がほとんど氷点下です

○手袋・軍手
濡れることを考えると軍手より手袋がおすすめ

○帽子
日焼け・熱中症対策

○水(飲料水)
無料の飲料水はありません。(参考:1日2.0リットル程度)

○ゴミ袋
ゴミは各自で持って帰ります。

○トイレットペーパー
使いかけで十分です。

○日焼け止めクリーム
山頂に近づくほど太陽との距離が近づきます。

○タオル

○軽食
疲れていても食べやすいもの。アメやゼリー状のスポーツドリンクなど

○携帯電話
富士山ではドコモが使えるそうです。但し、バッテリーの消耗には注意。

【あると便利なもの】
・杖
・耳栓 (山小屋は想像以上に騒がしい)
・ウェットティッシュ (水道がないのであると便利)
・クラフトテープ(ガムテープ)
・替えの下着
・バンドエイド、保険証コピーなど
・マスク
・貼れるタイプのカイロ
・サングラス



富士登山シーズン

一年のうちほとんどが雪で覆われている富士山(標高3,776m)ですが、7月、8月はビギナー登山者が富士登山に挑戦しやすいシーズンです。

頂上を目指すための登山ルートは4つあり、それぞれ特徴があります。
ご自分の登山経験を考え、ルートを選びましょう。
*7、8月のベストシーズンで登山するときのみ参考にしてください。

吉田口ルート 登り:約6時間

首都圏から直行バスが運行されるほど、利用者が多く初心者におすすめなルート。
山小屋の数が多くて安心だが、人も多く混雑する。

須走口ルート 登り:約5時間

新六合目までは森の変化を楽しみながら歩くことができる。
比較的空いているルートでゆっくりマイペースで歩ける。
ただ、上部の途中で吉田口ルートと合流するため混みあう。

御殿場口ルート 登り:約7時間

山頂との標高差が2,376mと大きく、登りは長く日帰りはむずかしい。
下山道が比較的やさしいので、登りは別のルートで下山道は御殿場口ルートを選ぶ人もいる。
大石茶屋からの眺めは絶景と言われている。

富士宮口ルート 登り:5時間

吉田口ルート同様、登山者の多いルート。
山頂付近まで行かないとご来光は見られないルート。
登山者と下山者が同じルートなので、行き違いがある。

 

サイトマップ

レンタル情報サイト